注目の振袖ドレス「オリエンタル和装」

全国ネットのニュース番組やワイドショーなどの複数のメディアで取り上げられ、いま話題沸騰中のオリエンタル和装をご存知ですか?
このオリエンタル和装とは、着物にハサミを入れることも縫製することもなく、着付けの技術だけで、わずか10分程で仕上げることができるドレスのことです。

着物はその美しさや価値を惜しむ気持ちから、仕立て直したり、リメイクして長く愛用されてきました。
また、今や海外セレブの間でも、着物はなくてはならないファッションの主要アイテムとなり、絵画のような美しさをもつ振袖を中心にドレスやジャケットなど、様々にリメイクされてきました。

そんな中、リメイクではなく振袖をもっと広めたい活用してもらいたいとの思いで、ある女性が考案したのがオリエンタル和装です。このオリエンタル和装が始まったのは、ほんの数年前ですが、そのインパクトからSNSなどを中心に広まり、さっそく海外からも注目を浴びている画期的な技術なのです。

着付けに必要なものは、振袖と帯、帯締め、帯揚げ、重ね襟とヒールなどの高めの靴。あとは、ベースにパニエなどをあわせてフワリと着付けていただけます。
帯の締め方や小物類の合わせ方、ベースのパニエをプリントや色付きにしたりカラードレスに合わせたりすれば、着付けの組み合わせは無限大!世界にひとつだけのオリジナルドレスができあがります。

振袖を成人式で買ったものの一度しか袖を通していないという方や、祖母や母親から振袖を受け継いだものの、柄や色合いがあまりにもレトロ過ぎて成人式では着なかった…そんな方が結婚式で着用すれば、さらに思い出深い式になりますよね。

このオリエンタル和装は、振袖を裁断したり縫ったりしないので、ドレスとして着用した後にすぐ振袖として着用できるのも最大のメリット。結婚式でドレスから振袖に、サプライズお色直しなんてことも可能です。

このオリエンタル和装をきっかけに、祖母や母親の振袖を譲り受けたり、レンタルではなく振袖を購入された方もいらっしゃるとのこと。
結婚式や特別なパーティのご予定がある方は、このオリエンタル和装で驚きと感動を演出してみてはいかがですか。

ピックアップコンテンツ

注目の振袖ドレス「オリエンタル和装」

全国ネットのニュース番組やワイドショーなどの複数のメディアで取り上げられ、いま話題沸騰中のオリエンタル和装をご存知ですか?このオリエンタル和装とは、着物にハサミを…

詳細はコチラ

新着記事一覧